災害発生時の対応を見なおしました(11月1日より)

 学校だより11月号でもお知らせしましたが、子どもの安全確保の徹底を図るため、次のように
改善しましたのでご理解とご協力をお願いします。


(1)学校を含むエリアの震度が「5弱以上」の場合は、子どもを学校に待機させ、
  保護者に
子どもを引き取りに来ていただく。

※学校だより5月号並びに第2回PTAだよりで、市内全小学校は、「震度5強以上」に
変更なったことをお伝えしましたが、その後の見なおしにより「震度5弱以上」に変更と
なりました。

(2)震度が「4以下」の場合には、原則的には通常日課により下校(状況によっては集団下校)
  させる。ただし、交通機関に影響が出たと報道があった場合などは、子どもを学校で預かる

(3)地震発生時の対応の連絡は、学校から「メール配信」と緊急連絡網を併用して行うとともに、
  正善小学校のホームページの「非常災害用掲示板」に掲載する。